FC2ブログ

ちびくろSWAY

今年6歳になった黒パグ<通称:黒犬ちゃん♂>に出会ってから、脱・犬嫌いを果たした管理人<通称:SWAY>の毎日をのんびりペースで記録して行くBLOGです。
2018年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年10月
TOPスポンサー広告 ≫ 頭のおでき。TOP病院ですよ ≫ 頭のおでき。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

頭のおでき。

台風12号が日本列島を覆っていた9/2。

風がきついから・・・とMンキーの勧めで車通勤をしたSWAY

仕事の後ふと思った。

「今日は病院が空いてそう・・・」

8/24の黒犬ちゃんの健康診断の時に

かねてから気になっていた

頭頂部のおできを相談した。

数年前からあったそのおできは

もともとは直径1mmほどの小さなものだった。

それが最近2.5mmほどに成長していたのだ。

初めて黒犬ちゃんを診察した

その若手の獣医師は

「脂肪腫でしょ。」とたった一言。

健診から10日たった今朝、

また大きくなったおできは

赤く腫れ

訳の分からない浸出液が

先端で固まっていた。

目に入る部分だけでも

直径5mmになっていて

表皮の下はそれ以上に硬く触れる。

妙な胸騒ぎを覚えたSWAY。

だって

ただの脂肪腫にしては

大きくなる速度が速いし

何より赤くなるはずがない。

触れても痛がりはしないものの

看護師歴13年の勘が

嫌な事ばかりを想像させる・・・。

その思いを払拭する為に

病院に行こうと思いついたのだった。

おでき。


思った通り病院はガラガラで

ガタガタと震える黒犬ちゃんを

きつく抱きしめたSWAYだけが

待合い室に座っていた。

診察室には主治医の先生。

「良かった。少しは真剣に聞いてくれそう。」

事情を説明しバイオプシーをしてもらう事にした。

「結果まで15分ほどかかります」と

笑顔で伝えてくれた獣看護師。

・・・30分待っても呼ばれない事に

不安が頂点に達した時

診察室のドアが開いた。

「あまり嬉しくない結果が出ました。」

顕微鏡には染色された

黒犬ちゃんの頭のおできの細胞。

「悪性腫瘍の可能性が高い。」

先生の説明に

涙をこらえて

気丈に振る舞った。

先週の先生の説明に

納得してなかった看護師のあたし。

なんであの時精密検査を

強く希望しなかったのか・・・

後悔の念が走る。

でも泣いてる場合じゃない。

黒犬ちゃんには頼れる人が

あたししかいない。

治療方針を決めないと。

この子が居ない生活がSWAYにも

考えられない。

直ぐに手術の予約を取って

その後の治療について

色々質問をした。

主治医の口調が途中で変わる。

「今はショックだろうけど治療法が無い病気ではない。

あまり気を落とさないようにしてくださいね」

自分のほっぺが濡れていた事に

その時初めて気がついた。

何かあったのでしゅか?


通常は一つの腫瘍が出来る事が多いらしいが

パグの場合は

いくつも同時に出来る事が

稀ではないらしい。

幸い可視範囲にそれらしきブツは

見あたらないものの

肝臓・脾臓・肺への転移は

否定出来ないとのこと。

主治医の話は

最悪の事(内臓転移があった場合)を

想定した話が含まれていて

更に不安が広がるが

説明せざるを得ない事も

職業柄SWAYは理解している。

でも心は痛かった。

「お家に帰ろう」と

すがりついてくる黒犬ちゃんを

ただ抱きしめる事で

不安が消えればと

心の中で何度も祈った。

「手術が無事行われます様に」と。

帰りの車で号泣するSWAYに

いつもと変わらずおやつを

おねだりする黒犬ちゃん。

手術は来週の月曜日。

滞りなく手術が終了します様に。

スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011年09月03日(Sat) 21:16
編集
はじめまして★
あった屋ぱぐだっちゃ★の・・・さくかです

楽しく毎日!幸せだね~って
ブログを覗かせて頂いていましたが
黒犬ちゃん
頭のオデキ。手術するんですね
ワンコが病気になるって自分の事より辛いですよね~~!

手術頑張って~黒犬ちゃん
そして
少しでもグレードの低い腫瘍で・・・
転移もなく。。。済みますように
北海道から祈っています
2011年09月04日(Sun) 07:52
編集
こらぁ~~
泣いてたらあかんぞ!
しっかりせぇい

大丈夫だよ
絶対!!!!!
こんな時医療関係は辛いね
なんでも分かるから・・・でもね
私の経験から言うと
Drはまず最悪のことから説明する

大丈夫!
私にくれたSWAY元気で乗りきれる
こっちからもぱわ~~~おくるよ

daiちゃんは強い運の子だよ。
守れるよぉ ファイト!!!!!
2011年09月05日(Mon) 15:45
TO ダッシュママ
編集
コメント&mailありがとうi-179
あたしも祈るしか出来ないけど、無事に手術が終わるようにひたすら祈りましたi-189
2011年09月06日(Tue) 06:42
TO. さくかさん
編集
初めましてi-179温かいコメントありがとうございましたi-175
SWAYのblogは学生時代の友達に近況報告をする為に始めた様なもので、遠く北海道の地から激励を頂けるなんて感動ですi-178

またblogに遊びに行かせて頂きますので、これからも宜しくお願いしますi-179
2011年09月06日(Tue) 06:52
TO.DONママさん
編集
ママさんお久しぶりです~i-240
温かいコメントありがとうございます。

悪い事ばかり考えてしまいます。
でもそうですよね、黒犬ちゃんは強い子だから、きっと乗り越えていけますよね。

手術が終わったらもう泣かないi-238
この子の為にもいっぱい笑って頑張りますi-184

P.S そちらは台風の被害は大丈夫でしたか?
2011年09月06日(Tue) 06:59












非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。